虫歯治療 歯周病治療 予防歯科 小児歯科[福島県いわき市小名浜]

虫歯治療、予防、小児歯科

虫歯や歯周病の治療、予防歯科、小児歯科まで、歯とお口のさまざまなお悩みにお応えします。

虫歯治療から予防歯科まで、お気軽にご相談ください。

虫歯治療

はじめに口腔内を検査し、治療方針をたて、その内容を患者さんに分かりやすくご説明します。その後、病的な歯質の除去、詰め物・被せ物などの処置を行います。「自分の歯で末永く食事をしてもらいたい」という考えから、神経はなるべく取らない治療を心がけています。


白い詰め物・被せ物(セラミック)の治療にも対応しています。くわしくはこちらのページをご覧ください。

歯周病治療

現代人の歯をなくす原因の半分以上は歯周病によるものと言われています。痛みなどの自覚症状がほとんどないまま進行するので定期的な検査をおすすめします。

小松歯科矯正クリニックでは、プラークの付着、ポケットの深さ、歯槽骨の吸収程度、歯の動揺など、それぞれの患者さんの症状にあわせた治療計画をたて、十分にご理解いただいたうえで治療を行います。

予防歯科

歯が抜ける原因のほとんどは虫歯か歯周病です。「正しいブラッシング」と「定期検診」を行っていれば予防できます。

当クリニックでは積極的に予防歯科に取り組み、ブラッシング指導、PMTC(下記)、フッ素塗布(下記)、定期検診などを行っています。

○PMTC(プロフェッショナル メカニカル トゥース クリーニング)

歯科医師、歯科衛生士などの専門家により、器具とフッ化物入りペーストを用いて、すべての歯面の歯肉縁上および縁下1〜3mmのプラークを機械的に除去する方法です。虫歯、歯周病の予防管理を目的としてシステム化され、現在多くのリサーチに裏付けられて着実な臨床実績を上げています。


○フッ素塗布

虫歯予防になぜフッ素が有効かというと、歯牙の表面であるエナメル質は、ハイドロキシアパタイトを有した結晶構造でできており、そこにフッ化ナトリウムを塗布することで化学変化が起き、ハイドロキシアパタイトがより酸で脱灰しにくい性質のフルオアパタイトに変化するからです。

小児歯科

小児歯科では、子供とのコミュニケーションをしっかり取り、歯科の雰囲気に慣れてもらいストレスの軽減に努めます。お母さんに隣にいてもらって治療することもできます。


また、個室もご用意していますので、ご希望の方は事前にお申し出ください。


矯正治療はこちらのページをご覧ください。